2015top01

世代を超えて 心に残る 思い出を。

私たちは みんなの心に 「思い出」という種をまきます。
その種を 育てるのは みんな です。
梶ヶ森に かかわる みんな。
どんな花が 咲くでしょう。 どんな木々が 育つでしょう。
 
芽が出た種は 花になり 木々になり 
年を重ねても 心にきっと残るはず。
おじいちゃんも おばあちゃんも 子供も 大人も みんなの思い出。
 
楽しい時間 おいしい時間を共に過ごす。
音楽という風で 体が揺れてきたら きっと笑顔が生まれます。
 
梶ヶ森から みんなの心に 花いっぱい 咲かせてみたい。
私たちは みんなの心に 「思い出」という種をまくのです。

 
          梶ヶ森ロックフェスティバル製作実行委員会

 

開催趣旨

四国の真ん中、高知県の嶺北地方4町村の一つ、大豊町。そこに、標高1400mの独立峰「梶ヶ森」があります。
数千種類の高山植物、日の出とともに眼下に広がる雲海、街の光など届かない闇の向こうに輝く満天の星々。
県立自然公園でもある自然豊かな梶ヶ森の山頂付近を舞台に、音楽、イベント、食のフェスティバルを開催します。
過疎・高齢化が進むこの町で、山間地域の可能性を再発見し、地域を、人を、活性化させる、世代を超えたイベントを目指します。